急に増えた!?背中ニキビが増える原因まとめ

 

毎日お風呂に入っているのに急に増えた背中ニキビ、洗ってもなかなか治らない...

 

背中ニキビに悩む女性は少なくありません。顔のニキビと同様のケアでは治りにくいのが、背中ニキビです。

 

睡眠不足、ストレス、食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、喫煙など、あてはまるものはありませんか?

 

これらは全て、背中ニキビの原因となり得ることなんです。

 

また急に増えたのなら、シャンプーやボディソープ、洗濯洗剤を最近変えていないか思い返してください。その成分があなたの肌に合わないのかもしれません。

 

背中は意外とデリケートな部分なので、丁寧にケアする必要がありますよ。

 

女性の背中ニキビ、考えられる原因

では、女の人の背中ニキビの原因はなんでしょうか?先ほども書いたように原因は様々ですが、少し詳しくみてみましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

生理前に分泌される黄体ホルモンが、皮脂の分泌を活発にします。

 

そのホルモンバランスが乱れると黄体ホルモンが活発になりすぎるため、背中ニキビが悪化することもあるんです。

 

洗濯洗剤、ボディソープ等カラダに直接触れるもの

成分が体質に合わないだけでなく、洗濯した衣服にわずかに残った洗剤で背中ニキビになることも。

 

また、界面活性剤が含まれているものは、洗浄力は強いですが肌にも負担がかかりやすいので気になる方は天然成分のものにしてみるのも良いですね。

 

お肌の内側が乾燥しているインナードライ

女の人に多いのがインナードライの状態です。

 

肌の水分量が少ないと、肌はこれ以上の水分の蒸発を防ごうと皮脂を分泌します。いわゆる乾燥性脂性肌のことですね。

 

インナードライで皮脂の分泌が増えてしまうので、背中ニキビができてしまうんです。

 

背中は顔の皮膚よりも厚いので、顔用の化粧水を付けてもなかなか浸透しません。背中ニキビ用の保湿力の高いクリームなどをおすすめします。

 

ストレスや睡眠不足、食生活の乱れ

ストレスを溜めたり、睡眠不足が続くと自律神経が乱れ、男性ホルモンが分泌されやすくなります。

 

そうすると、皮脂分泌が増え、肌がかたくなり皮脂が詰まりやすい状態になります。

 

食べ過ぎや飲みすぎは体内に活性化酸素を発生させ、ニキビが炎症を起こしやすくなってしまうんです。

 

軽い運動やストレッチをしたり、朝起きて太陽の光を浴びることで、ストレスや自律神経の乱れを改善させましょう。

 

シャンプーのすすぎ残しにも要注意!

背中ニキビの原因として、シャンプーのすすぎ残しがあるんです。特に髪が背中に付くほどの長さがある場合は要注意ですよ!

 

シャンプーに含まれる界面活性剤など洗浄力の強いものは、汚れは良く落としてくれますが刺激も強いです!

 

すすぎが十分でなくシャンプーが髪に残ってしまうと、それが背中や胸に付き、ニキビとなってしまうんです。

 

肌や髪と同じ弱酸性のアミノ酸系のシャンプーでしたら、洗浄力は穏やかですが刺激も少ないので、背中ニキビ改善に繋がるかもしれません。

 

洗浄力が弱いと聞くとちょっと不安になるかもしれませんが大丈夫。

 

シャンプー前に髪を良くとかし、汚れを浮かせ落としやすくしてください。最初のすすぎで頭皮を揉むように全体をすすぎましょう。

 

アミノ酸系のシャンプーで洗った後は、うなじや耳の裏など、すすぎ残しがないように、ちょっと長いと感じるくらい十分に流してくださいね。

 

肌に優しいシャンプーでも、これでしっかりと汚れは落とせていますよ。

 

また、シャンプーの後に身体を洗って、肌に残ったシャンプーを落とし切ることも大切です。石けんを泡立てて、優しく洗いましょう。

 

手で洗うのが良いですが、綿100%の手ぬぐいなどでしたら肌に刺激が少ないのでおすすめです。でも、ごしごしこするのは禁物ですよ。

 

ちょっとした心がけで背中ニキビは改善されますので、頑張ってキレイな背中を手に入れてくださいね。

 

>>ジッテプラスの解約方法【背中ニキビは何ヶ月で治る?】